プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
天罰…ってレヴェルじゃねーだろ(--;
ども,Masterです.

◇◆◇◆◇今日の研究室◇◆◇◆◇
うちの研究室の薬物取り扱い量を記録する端末のパソコン(昨今では有機溶媒やアルコールの類に至るまで全てバーコード処理して瓶1本単位で購入や消費を登録しなければいけません)には何故か麻雀のゲームがインストールされていてしばしば息抜きに学生がそれで遊んでいます.
そして今日,その麻雀ゲームの1Pの名前に我が研究室の常駐研究員である学生の紅一点にして「女帝」なる異名を有する女性の名前を勝手に使って『○○(彼女の下の名前)たん』という名前がつけれれているのが発見されました.

それを見つけて完全にブチ切れたかの女帝様,研究室中の麻雀ゲームで遊んでる後輩達に『これやったんお前か~(--メ』と迫ってます.
まぁ私はそのゲームで遊ぶどころかそもそも麻雀のルール知らないんで部外者目線で様子を見てたんですが…
ようやくそのとき研究室にいた全容疑者の尋問を終えてすでに帰ってる後輩が犯人だと判った頃その後輩からその女帝様に電話が

電話に出た女帝様:
『お前何しとんねん!憶えとけよゴルァ 凸( ̄д ̄メ
 次はお前やぞ!んぁ~ん?テメェブッ殺すぞ!!…』


延々この調子で響く怒号
いやもともとご機嫌斜めな時性格きつくなるのはわかってましたけど…
レディースのヘッドが追い込みかけるんじゃないんですから
っていうかここ研究室で助手とかいてはるんですけど…

後で聞いたんですがその時偶然廊下に出たお向かいの研究室の気弱な教官が女帝様の怒鳴り台詞をモロに聞いてしまい怯えてしまったようで
そりゃ研究室で事の顛末観てた私でもかなり怖かったんですから廊下に出た拍子にあんなん聞いたら…ご愁傷様です( ̄人 ̄)

電話切ってからも怒りは収まらず報復手段に出る!と破壊行動に励む女帝様
怖くてツッコめません…まさに『触らぬ神にたたりなし』
そして後輩君の机の上にはカッターナイフを突き刺し切り裂かれて中身が飛び出たクッションに太いマジックで『つぎはおまえや』と殴り書きされた電気スタンド…いやマジで怖いから
(女帝様自身はパソコンのDVDドライブに接着剤流して固めてやる!とか言ってたケド大丈夫だったんかな…)

その残骸を見た助手曰く:
『・・・・.くれぐれも大学の備品だけは壊さないでくれよ…(^^;』

…確かにアレを止める勇気はなかなか出ませんな

*************************************************

しかしうちの研究室ではしばしば厄介な問題が起きるんですよね…(--;
以前には後輩(学部4年生,当時)が教授に卒論発表会の資料を見せる前日に,修士課程の学生が戯れに1.5l入りのでっかいペットボトルを持ってきて後輩君のPCのHDDがある辺りをドン!と小突いたところ見事にHDDが物理的ダメージを受けて損傷し再起不能…
という事件を起こしたヤツが

だから何故よりにもよってそんな時にそんなことやるかな(--;

そして哀れな後輩君は当日午前中まで自腹でパーツ買って来ては修理orせめてデータの吸出しに励んだにも関わらず悉く失敗し,しかもバックアップとる前だったためにデータも無くなり教授に救済を訴えたものの『なんでデータのバックアップとって無いんだ!大体パソコンの調子が悪かったら事前にバックアップ取るの常識だろう!』と一方的に怒鳴られる始末…
(うちの教授,人の話聞かないんですよ…以前私の実験が事情で中止になったときに助手が:
『他の研究室で老朽化した水道配管が破裂して,急遽断水・修理を行うことになったため冷却水が使えず実験を中止しました』
って報告した(と言ってる)のにその数分後に私は
『停電になるってことぐらい事前に通告があって判ってるんだからそれを踏まえたうえで実験スケジュールを立てるのが普通じゃないか』
と怒られましたからね…)

あわや学生一同(除く犯人)で「アイツ〆てやろうか」と言う話にまでなりかけたぐらいで
まぁ後日ようやく事情を了解した教授によってその犯人がむちゃくちゃしばかれたので無事解決しましたけど

…っつーかこうして書くとうちの研究室怖えぇ(><;
スポンサーサイト


研究室日誌 | 【2004-10-22(Fri) 10:52:13】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ども,Masterです.◇◆◇◆◇ 本日の研究室 ◇◆◇◆◇仕事があって研究室に行ってみると何やら助教授が困ってる様子話を聞くと女帝こと某女史の研究データが入用でそれを探しているとの事彼女のデータが入ってそうなPCとか探してみたけれど見つからないし肝心の本人の連
【2005-03-11 Fri 23:11:38】 | Memoria―Masterの日記帳 II
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。