プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
この世に蔓延る悪の舞
◇◆◇◆◇今週のケータイ刑事銭形舞(感想)◇◆◇◆◇
※ネタばれなので未見の方はご注意を

今週は風水師の殺人事件
実は家具・内装が入れ替えられていたという言われてみればミステリ読みなら何度か見たことのある古典的な「意外」オチなのに気づきませんでした(--;
・鍵を壊さなきゃ入れない→鍵を壊させることで証拠隠滅を図るトリック?
・縫いぐるみの色合いが変?→日焼けしてる?→置き場所が変わった?
…に気づきながら何故オチが読めないんですか>私

まぁ
・そもそもナイフで胸を刺して自殺って微妙に珍しくないか?
(せめて刃物ならリストカットか頚動脈切りそうな気が…単に私の個人的主観かなぁ?)
・「湿布が貼られてる→自殺とは考えにくい」はちょっと苦しい気も(^^;
・五代が「医者が犯人じゃない→犯人はカウンセリングに来た客」と考えるのはおかしい
(五代は自殺説を主張していた.主治医が「盗みに入ったから」証拠隠滅?→犯人?と考えただけで,その主治医が犯人じゃないとなったら「やっぱ自殺」と考えるのが自然)

さらに
・主治医がついてきたら部屋交換トリックがバレるという一大事,かつ被害者は心臓に持病と心配する要素満点なのに犯人が何もしなくても主治医はついて来ない…てご都合主義過ぎるだろ(^^;

という苦しい点はありますけど
・あんなせまっくるしいところで死んでいる理由
・焦げ臭い臭い
・日焼けした縫いぐるみ
・照明の紐を探る使用人…

と結構綺麗に伏線をまとめていて30分短編ミステリドラマとしては結構良作だと思います.

しかしカウンセラーが職業上得られた機密で脅迫してその結果殺害されるってよくある動機ですなぁ(^^;
スポンサーサイト


ケータイ刑事 | 【2004-11-10(Wed) 04:00:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。