プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
楽しいトークイベント・レポート(超々Long Version)
レイトン教授VS逆転裁判 魔法音楽大全の発売記念トークイベントに行って来ました!

最近こういうイベント物の時以外ブログを更新してないような気もしますが・・・まぁいいか^^;
今回はイベントレポートをお送りします。
念のため・・・今回のイベントは当然ながら録音NGなので終演後私が作った覚書をもとに再構成してお送りします。
なので大体こんな話しをされてました、的な感じで受け取ってくださるよう宜しくお願いします(笑)
実は既にファミ通さんが結構詳しいレポを挙げてて遅きに失した感があるのは突っ込んではいけません(汗)

◇ 開演前
今回の会場は新宿タワーレコード7階のイベント会場
新宿店/渋谷店でサントラCDを購入して整理券を受け取った人が参加出来ます。
参加者は100~200人ぐらい?男性声優さんのイベントですか?ってぐらい女性が多い多い・・・
あれ、レイトンも逆裁もそんなに女性人気の強い作品でしたっけ(汗)

◇ 演者の方々登場
今回の司会はCAPCOMの竹下P、そして出演者はお馴染みタクシューことCAPCOMの巧舟D、
音楽制作担当のCAPCOM 北川さんとLEVEL5の西浦さん。

冒頭で竹下Pが巧さんの細フレームの眼鏡を、巧さんがtwitterでネタにしてた太いフレームの黒縁メガネで登場。
あぁ、ネタにしてた眼鏡があれかぁと思っていると皆さんそう思ったのか意外に反応が薄い(笑)
苦笑しながら巧さんが眼鏡を交換していつものメガネ姿になると会場から歓声が上がりました。

◇ 久しぶり!な話
早速本編に入ろうとする竹下Pに、西浦さんとお会いするの久しぶりだしもう少しそういう話をしようよ、と巧さん。
制作中、巧さんと西浦さんがお会いしたのは1回だけで、電話でよくお話されてたのだとか。
西浦さんがCAPCOMに電話して北川さんが取ると巧さんのモノマネで応対していたとか(披露されました)
「1時間ぐらい話してたかな」と言う巧さんに「半日喋ってましたよ」と北川さんからのツッコミが
当事者な巧さんの時間感覚は合っていなかったようです(笑)

「あれ何年前だっけ?」、(2~3年前ですねと答えた北川さんに対して)「2~3年前となると覚えてないよね(笑)」と発言して北川さんに「いや僕は覚えてますけど」とツッコまれてたり

◇ レイトンVS逆裁音楽について
「逆裁」の音楽はピコピコ音源なのでそのままではレイトンさんの雰囲気には合わないだろうということで
中世・魔法というキーワードもあって今の形になった、と巧さん。
当初は西浦さんが逆転裁判っぽい曲を、北川さんがレイトンっぽい曲を作るという案もあったんだそうです。

そしてレイトンVS逆転裁判のテーマ曲の話に。
PV製作時にレイトンのテーマと逆転裁判のテーマを両方組み合わせて作られたこの曲が巧さんの印象に残っている
そうです。
北川さん:『今かかっているこの曲(THE ENDING THEME OF “PROFESSOR LAYTON VS GYAKUTEN SAIBAN)もそうですよね』
巧さん :『今かかってるの?』(スピーカーの向き的に巧さんには聞こえづらかったようです)
北川さん:『うっすらとかかってますよ。今出しましたから(テーブル上のmacから再生してます)。今回これセルフサービスなんですよ』
(会場笑い)

◇ レベル5での打ち合わせ
話は製作初期に北川さん他CAPCOMスタッフがレベル5に打合せに行った時のこと。
・西浦さんには1人部屋が用意されててアコーディオンが置いてある。
・レベル5社屋は社長室はじめラグジュアリー(北川さん)
・ウチ(CAPCOM)とは違う(竹下さん)
という話に。
アコーディオンで作曲されるんですか?と言う巧さんに(製作には使いませんが)たまに弾きますと返す西浦さん。
そして「ラグジュアリー」という言葉にハマった巧さんが連呼するという展開
『どうですか』と振られた西浦さんが「身内なんで・・・」と流そうとするとCAPCOM側から「完全アウェーですね」と突っ込まれる一幕も。

◇ 開廷のBGMについて
魔女裁判開廷のBGM作曲担当は北川さん、当初は大分雰囲気が違った曲だったそうで
巧さん :『西浦さんに気を使ったのかアコーディオン推しの曲を作って持ってきて・・・』
北川さん:『「僕が作るならこうだ!」と作ったら巧さんに「(曲が)軽い!」と言われた(笑)
      アコーディオンは音の抜けが良いし色がつくし、中世っぽい雰囲気になるんで
      西浦さんも使ってるんだし・・・と使ってみました。』
巧さん :『中世にアコーディオンってあるの?』
北川さん:『いや・・・判らないですけど(笑)』
とのやり取り

ここでそのプロトタイプ版開廷BGMが流されます。
北川さんが再生にまごついて竹下Pに「場を温めとこうか?」とツッコまれるのはご愛嬌。
完成版(後述)の低音の代わりにストリングスに合わせたアコーディオンが入って確かにバランス的には
ちょっと軽快(でも確かにレイトン的)でした。

そして、これの音を低くして再編集したのが最終法廷の開廷BGMになっています。と『大魔女の裁き・開廷』を再生。
会場からおぉーっ、との声が

巧さん :『で、今回このプロトタイプ版をイベントに参加された方のおみやげとしてお渡しするわけですが・・・
      これちょっと低音とか足したよね?(笑)』
北川さん:『いえ、世に出すということでバランスの調整をしていたんです(笑)』

◇ LV5での音作り
話はLV5でのオーケストラ収録の話題に。
見学に行きましたという竹下Pに忙しくて行けなかったと悔しがる巧さん
「オーケストラはどのぐらいの規模なんですか?」という質問に何故か答えに詰まる竹下P&西浦さん(笑)

オーケストラ収録は楽団がブースに入って一斉に・・・ではなく、楽器ごとに収録して重ねていくのだとか
西浦さん:『(曲のベースとして)まず弦楽器が2,30人位入ってそれから管楽器が入るんですよ』
竹下P  :『1つの楽器が終わってお疲れ様でーすとなるとまた次の楽器の方が来られて・・・』
そして指揮者がいるわけではなく拍はカウント音を流しながら収録して合わせるのだそうです

巧さん :『で、西浦さんが仕上がりを見ていると』
西浦さん:『いえ、その辺はプロにお任せして』
巧さん :『プロにお任せって(笑)』
竹下P  :『いや、西浦さんも指示出しの打ち合わせとかされてましたよ(笑)』

◇ ナルホドボイス秘話
今回、成歩堂くんの声は成宮寛貴さんが担当されたわけですが、やはり声の雰囲気がだいぶ変わるからということで
裁判パートについては従来の巧さんボイスを新録して『クラシックモード』と銘打って切り替えられるようにしよう!
という案があったのだとか
因みにそれをやるのはやはり大人の事情的にややこしい話になるそうで最終的にプロデューサー判断で
ボツになったそうなのですが(まぁ大体どういう理由かは判りますが(苦笑)・・・と巧さん)
今回はその新録・巧さんボイスも披露されるのですが・・・

巧さん :『10年前(オリジナル版)と比べるとなかなか当時のようにはいかなくて・・・
      その辺は優しい耳で聞いてください』
北川さん:『10年経つとね、色々なところに衰えが・・・』
巧さん :『(食い気味に)熟成です!(笑)
この後竹下Pから「twitterで衰えたとか書かないように(笑)」なんてフォローもありつつ再生することに

竹下Pから「大丈夫?(場を)温めといた方が良い?」と聞かれて「大丈夫です、もう同じ失敗は繰り返しません」と
胸を張る北川さんですが・・・
流れてきたのは先程の開廷BGM(笑)竹下P曰く今日は反省会だそうです(-人-)

♪『異議あり!』『待った!』『くらえ!』『ちょっと!』

『ちょっと!』ボイスに会場から笑いが。
twitterでは10年前との音質の差が・・・との話がありましたが、この『ちょっと!』が完全新録になるため
それに合わせて全部新録することになったんだとか。

◇ 最後に告知
LV5 西浦さんから。
 ・レイトン教授と超文明Aの遺産発売中です
 ・4/27にファンブック(レイトン教授の世界~公式ファンブック~)が発売されるのでよろしく

ここでレイトンシリーズの話が。
巧さん :『そういえばレイトンさんって攻略本とか出さないと伺ったんですが・・・』
西浦さん:『いや、何かしら出てますよ?(笑)』
巧さん :『サントラは出ないんですか?』
西浦さん:『今のところ予定はないですね・・・』
巧さん :『じゃあウチで出しましょうか?』

以下、今回(レイトンVSのサントラは)ウチで出してますからこれを機に・・・とかじゃあそういうお金の話は
裏でしていただくとして・・・という展開にウケる会場

そしてCAPCOM 竹下Pから。
逆転裁判5ですが・・・という始まりに色めき立つ会場。
『先日江城Pに呼ばれまして、「近日大きな発表があるのでそれを告知して来い」と言われました』
本格的な発表はもう少し先のようですorz

そして先日出たピアノ楽譜の宣伝
ここで最前列のお客さんが自分で買ったピアノ楽譜集を翳すと
竹下P  :『あぁ、これです。ちょっとお借りできますか(と会場に見せる)
      これはもちろんタワーレコード新宿店でお買い求めになられたんですよね?』
巧さん :『え、売ってるんですか?』
竹下P  :『いや知りませんけど(笑)、あちらに本売り場があるんで売ってるんじゃないかと
      無ければ取り寄せていただいて。よろしくお願いします』
・・・竹下P適当だなぁ

ちなみに終演後、タワレコの店員さんが楽譜集を持ってきて
『レジ前で販売してますんで是非よろしくお願いします!』
ナイス連繋プレー(笑)

この後御三方のサイン会で終了。
魔法音楽大全のレイトンディスクに西浦さんの、逆裁ディスクに巧さんと北川さんのサインをいただきました。
そのうちtwitterに写真を挙げる・・・かな?
どこにサインをいただくかはある程度選べたので、サイン入りCDってかっこいいなとお願いしたんですが
(CD表面は)マジックが少し乾きづらいんですよねと苦笑いしつつも快くサインしてくださった巧さん・・・すいませんでしたorz

あと、最初は色々「新作楽しみにしてます」とか話そうと思ってたんですが巧くタイミング掴めなくて
全然話せなかった・・・次機会があれば是非リベンジしたいです^^;

初めて見る生タクシューさんが終始笑顔で楽しそうにされていたのが印象的なイベントでした。
逆裁5発売時も是非またイベントやってください!
スポンサーサイト


逆転裁判 | 【2013-04-14(Sun) 23:20:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

イベントレポ、お疲れさまでした!思っていた以上に詳しく書かれていて、イベントの雰囲気がつかめて面白かったです。まだ逆転裁判5についての発表はなかったようで、ちょっと残念でしたね。5の時のボイスはどうなるのかなぁって気になりますね(・ω・)
2013-04-14 日 23:53:20 | URL | 氷月 #nEx7PFYA [ 編集]

まぁ参加人数の規模的にもっと大々的にやりたいというのは判らないでもないですけどね^^;
今回のタクシューさんの発言から察するに逆裁5もアニメパートのCVと異議ありボイスのCVは同じ中の人になるだろうからタクシューさんではなくなるんでしょうが・・・うーむ
2013-04-15 月 00:27:37 | URL | Master / 碧崎 翔 #nDh/9Raw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。