プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今更ながら・・・
2月も後半になってようやく今年最初の更新ですよorz
まぁ忙しいのが3割、ネタがないのが7割だったわけですが

今週は絶望先生OADが粛・完結ということで、アップしようとしたまま忘れてた懺・番外地上巻と合わせて2日連続でレビューをお送りします
(というか、上げるつもりで書いた原稿をなくしてしまい上巻分を新たに書き起こしたのは内緒の話)

◇◆◇◆◇ 懺・さよなら絶望先生 番外地 上巻レビュー ◇◆◇◆◇


アバンタイトル
・相変わらず斎藤千和さん声幅広いなぁ…途中から会話文が舞浜のアヒルっぽくなってる気がする(汗)

OP
・スタッフ全員に過多書きが!
・絶望放送でも話題になってましたがキングレコード関係だけ誉め殺しになっている(私)
・そしてOADではおなじみ劇団イヌカレーさんのオープニング・デチューン
 今回はないのかと思ったところに「劇団イヌカレー」のテロップが来て後半から急展開…
 製作サイドもよく判っていらっしゃる


Aパート:デモの意図(原作136話) テーマ:「でも行進」
・酒井薬局とは冒頭から危険なネタを

・亜矢パン…某CXのアナウンサーですか

・休むとお得意様に申し訳ないし…というデモは会社員としてちょっと判るなぁ

・楳○先生の家騒動、まんまの絵載せて大丈夫なんですか^^;

・To Loveる、みなみけおかわり、CLANNAD…どれも人気ある深夜アニメでしたからねぇ

・わざわざ-原文まま-の注釈をつけてまで原作通りを突っ走るとはさすがシャフト、軸がぶれてない

・デモ先導を依頼する怪しい男性、例によって中の人は大宙さんか

・福○氏の中の人も例によって上田さん、さすが大臣声優

・デモ隊の中にさらっと木津千里がいる!

・よくありますよね、可愛いからって許されること

・櫻井さんの中の人、誰だろう?

・でもが多いのは久米田先生の仕様なんですね、判ります


Bパート:流行り短し走れよ乙女(原作184話) テーマ:「格武装」
・図書室が舞台だとどうしても獄・註のエロい大草さんのイメージが…

・高尚な本に苦戦する奈美…本当に普通だなぁ

・さらに例として論われる奈美…本当によく似合っているなぁ(半分ぐらい中の人のキャラのせいもある気がするけど)

・皇帝ペンギン柄のニット、そもそもシ○ネルから商品化された時点で…ってかこれ絶望放送初期のネタじゃないですか!
 そろそろまた谷井さんゲストに来ないかなぁ…

・さりげなく「じょしらく」の宣伝するなぁ!

・可符香がいつもながら黒い、野中さんよく合ってるなぁ(笑)

・素数ゼミ、ってそれゼミナールじゃなくて蝉の種類じゃねぇか


Cパート:散る散る・みちる(原作 190話) テーマ:「木津姉妹」
・待ち受けがチェ・ゲバラになっている!

・まさかの木津多祢登場、CVは綾崎ハヤテの中の人(白石涼子さん)
 井上麻里奈さん(千里/ワタル),松来未祐さん(晴美/伊澄),阿澄佳奈さん(マリアの友人/文),
 後藤沙緒里さん(愛/シャルナ),堀江由衣さん(丸内/ソニア)に続き満を持して6人目のハヤテ出演声優が(笑)

・♪姉が散らかし、妹片す♪ なんか頭に残るメロディだなぁ

・プールの漂流物が色々と危なそうなんですが^^;
 化物語のあまりの売れ行きに絶望した!…ていうかそろそろつばさキャットの方進展をしてください^^;
 黒いうさぎ…あぁ、白いク○リのパロディですね、判ります。
 絶望先生DVD(懺・第1巻仕様)…自虐ネタですね、判り(略)

・水着姿のキタ姉、プロポーションいいなぁ、何故に妹はあんなにも…

・千里がしっかりしすぎてるから姉がアレなんだと思いきや、実は逆だったって展開はよく考えたなぁ
 また千里が暴走するのはよくあることで容易に納得できるし(笑)


ED
・絶望レストラン


Dパート:絶望名画座「カサブランカ」
・元ネタは「君の瞳に、乾杯」でおなじみの映画だった筈なんだけど…見事に久米田先生の黒歴史色に染まってしまっているorz
・でも、ちょっと白石涼子さん版の絵描き歌のほうがよかったなぁ、って気が

明日の下巻に続きます。
スポンサーサイト
絶望した!○○に絶望した! | 【2010-02-19(Fri) 04:21:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。