プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今までの中では高評価
ども,Masterです.

◇◆◇◆◇今週のミステリー民俗学者八雲樹(感想)◇◆◇◆◇
※ネタばれなので未見の方はご注意を

後編は原作と違いオリジナルのトリックでした
原作のメイントリックはちょっと複雑で伏線張っても判りにくいのでこの変更はアリでしょう
…ただ原作を知らない視聴者にはネタが簡単過ぎって怒られそうな気もしますが
(いくらなんでもこのパターンのネタは短編ミステリ物の番組で使い古されてるんで見覚えあると思います)


[11/8追記:
正確には原作で初めて羽根井刑事が登場した某事件のトリック(の一部)ですね
薔薇の棘であれと似てる…とは思ってたんですがあの事件のトリックは心理トリックのイメージが強かったんでそこまで思い至りませんでした(^^;
…つーか単行本持ってるのにドラマ公式サイトのBBS見てそれに気づくなよ,私]

ただ今回,ドラマ的には良かれ悪かれ結構まとまっててOKなんですが
(葉月が死んだ後の八雲の心情描写がきちんと繋がってるし,二階堂と産廃業者云々をエピローグじゃなく前に持ってきたことで解決編前にすっきりさせている など)
伏線の出し方がイマイチかなぁ…
(葉月殺害は十分問題ないと思うけど二階堂殺害のトリック,結果的に『紙って意外と凶器なんだよね』って台詞しかない…
この台詞,原作でも出てくるんですけど紙で手が切れるのとこのトリックは違うし…
原作では八雲が集会場のポスターを破ろうとしたとき窓の外に鉄パイプに見せ掛けたポスター筒を持った覆面男(布部)の影が窓ガラスに映り込む,というシーンがあります.
その前後でポスターが1枚なくなっている→ポスターを筒にして使う,と綺麗に伏線になってるのになぜドラマ版では削ったんでしょうか

あと葉月の両親が殺害された過去,流石にあれは伏線不足かと
おとなしくトリック暴き→「なんで葉月さんを…」→布部自白,で良かったんじゃ?)

最後に1つ
往生際悪く二階堂(蒼井そら)のビデオ何度も流すのはやっぱ視聴率対策ですか(--;
まぁうちのBLOGもアクセス解析見たら最近検索ワード「蒼井そら」で来られてる方結構いるみたいだしなぁ…

*********************************


さて,来週からは原作第6巻「生贄の島殺人事件」
ようやく原作で羽根井刑事が出てくる事件です(笑)

この事件,刀で首切り落とすとか生首転がるとか首のない死体とか出てくるんですけど…深夜枠なら生首ネタOKなんですかね?
某事件以降生首ネタは各局で自粛してるって話聞いた事あるんですが
ただ事件としては比較的判りやすいんで古典ミステリ何本か読んだことある形なら早い段階で犯人を指摘できるんじゃないかと思います

枠的にあとできる事件はこれ入れて3~4本,生贄の島→落人財宝?→天女?冬に咲く桜?
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2004-11-06(Sat) 05:13:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。