プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いつもながら絶望した!
◇◆◇◆◇ 懺・さよなら絶望先生 第3期レビュー #3 ◇◆◇◆◇




アバンタイトル
今回も読んでるのは斎藤千和さん…やはり斎藤さんで固定なようで
今回は某シャフトアニメの金髪ちびっ子先生風?

OP
今回から通常OP映像に変更。
1期・2期とどことなく和風な感じだったのがえらいサイケデリックなOPになりましたね…「This is サブカルチャー!」的な
劇団イヌカレーさんの影響でも受けたかな?
まぁ、大槻ケンヂさんの曲にはこういうのの方が合いそうな気もしますが…

OPキャラ紹介に大浦、根津、丸内の3人が追加…ってことはどこかで出てくるんですね
というより宇宙バックの可符香と悪徳商法コンビの間の1カット、一瞬書店4人組(久遠、木野、青山、芳賀)かと思ったけどよく見たら凹乱高校ネガティ部員の面々!?
また絶望先生過去編とかやるのかなぁ…


Aパート:×(ぺけ)の悲劇(原作163話) テーマ:「心のスイッチ」
絶望放送で「単行本になったばっかりなのに」と言われてた奈美、受難の1日の回ですね
・ペットショップの猫、ドラ猫じゃないか(上手いこといったつもりか!)
 さのすけは原作でもいた記憶あるけどドラ猫もそうだったっけ?

・久藤君のお話のシーン…エロい話しだすような気がしてしまうんですがこれは裸キャラに定評がある声優さんだからかBGMが「いけない」からでしょうか
 いずれにせよラジオによる三次元災害には変わりないですが

・久しぶりにメル父役の麦人さん登場
 しかし「全身緑色に塗られる罰」ってどこからそんな発想が出たのやら

・メリー×マス(^^;
 私の知り合いにその手の人はいないですがネットでの評判を聞く限りでは満更ネタでもないらしいあたりがすごい所です(^^;

Bパート:私は日本に帰りません そういう選択ができませんでした(原作96話)

 テーマ:「第3の選択」
・扉絵に「ニャッコ」…おちおち噛めやしないですね、神谷さん(笑)

・深い淀み(米田治 著)…そういえば絶望先生が講談社漫画賞取ったからってこの原作が書かれたんだよなぁ

・赤ちゃんポストに潜り込む望
 そういえば赤ちゃんポスト、出来た時こそ話題になったけどてっきり聞かなくなったなぁ…

・千里の「なんでこれ選んじゃったかなぁ…」
 鉈と鋸で悩んだんですね、判ります。

Cパート:ドクトル・カホゴ(原作104話) テーマ:「過保護者会」
あびるフラグで有名な水着回…あざとい(笑)

・厳しく育てられました!…なぜに縦長推し

・モンスターペアレント…本当に問題になってるみたいですね
  ・男女別の名簿は性差別だから男女混合名簿にしろ、とか
  ・徒競争で順位が付くのは差別だから手を繋いでいっせいにゴールさせろ、とか
  ・主役と脇役がいるのは格差だからシンデレラしかいない学芸会、とか
  ・野球部が甲子園行くために公休になるのは野球部員以外に対する差別だ、とか
  ・学校に咲いている桜の花がきれいじゃないのは教師の日頃の教育が悪いからだ(最早意味不明)、とか…
 教師のみなさん、お疲れ様です。

・「はずしたか!」…これマリアの友人だったのか、って阿澄さん出番これだけですか?

・何か初めてことのんの台詞をきっちり聞いた気がする(笑)

・オタクの人が持ってる単行本がハヤテ18巻…講談社的にいいのか、それ

・このタイミングで獄・OADと懺・DVDの宣伝するなぁ(笑)

Dパート(絶望先生絵描き唄)
・キャラ選択が渋すぎて吹いた
 メル父は今回出てきたからまだしもあびる父はマニアックすぎだろう

この調子だと寺島さんの番はリー仲直復活とかしそうだな
スポンサーサイト
絶望した!○○に絶望した! | 【2009-07-19(Sun) 10:33:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
オタクの持ってる単行本、
ハヤ太君のアニメじゃなくてハヤチでしたから。
別アニメですから(笑)

あと赤ちゃんポストネタはきっとタイムラグがあったんですよ、きっと(==)
2009-07-21 火 13:11:09 | URL | SAHK #- [ 編集]
ハヤチのごとく>
私の手元のVTR(PC録画)では解像度がアレで微妙ですが確かに「ハヤチ」と読めそうですね

また「ロッチ」のシールみたいな真似を…ってこのネタも30前後の人にしか通じないんだろうなぁ(←当時掴まされた世代)

赤ちゃんポスト>
ちょっと調べてみました

現在の赤ちゃんポストの運用開始=2007年5月10日(元ネタ:Wikipedia)
その日に3歳の幼児が預けられて、それが報道されて2chでネタにされた=2007年5月17日(元ネタ:痛いニュース)
あの話の原作がマガジンに載った=2007年5月30日(元ネタ:久米田康治ワールド Wikiサイト)
と言うことは久米田先生は5月2X日にあの原稿を書いていたわけで…

結論:月日が経つのは早い、ってか風刺ネタ漫画のネタの風化って本当に早いですね
2009-07-21 火 23:38:51 | URL | Master #flTOge/s [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。