プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
氷上を歩む追及
逆転検事第5話レビューです。ネタばれ多発につき白文字で表記してます

第5話 『燃え上がる逆転』

正直長ぇよ!!
ラスト、メインキャラ+準レギュラーキャラ全員に御剣を助ける見せ場を作るって意図で何度も「待った」「待った」繰り返したんだろうケド、典型的な「全員に見せ場を作ろうとした結果テンポ悪くてグダグダになりました」感が漂う話に
逆転裁判なら法廷パートと探偵パートが交互に入るし休廷とかあるから雰囲気変わるけど逆転検事ではある意味ずっと探偵パートだから余計長いのが苦痛になるんだろうな

美雲が父の形見を賭けて御剣にチャンスを作ったりイトノコが手押し車持って駆け込んでくるところは個人的に熱い展開、
ヤハリの供述が予想外の方向からカーネイジを追い詰めるとこまでは許すとしてもオバチャンと鑑識員の所はもういいよ…な気分でプレイしてました

あと、文句がある選択が1つ。
ダイカイ像の入れ替えトリック、「円運動」はないだろ「円運動」は
状況的に振り子運動で5Fに像を送るのは無理だし、バネを示す証拠品はないから消去法で「円運動」と判るけど、円運動はハンマー投げみたいな運動を示すんであってあれはただのリフトだ!
せめてそういう用語は誤解のないように使って欲しいものだと小一時間問い詰め(以下略)

ヤタガラスが実は3人だった→あぁ、だから3本足の烏がモチーフだったんだ、とかそこそこ意外性のあるネタ使ってるんだからもうちょっと美味く料理して欲しかったなぁと

旧作ネタについてはいっぱい出てきたなぁ
・そういえばまだ出てきてなかった矢張政志(笑)(1-1、1-3、3-2、3-5)
・大場カオル
・トノサマン、ヒメサマン(1-3、2-4)
・大沢木ナツミ(モブキャラおよび写真を取ったフリーカメラマン) (1-4、2-2他)
・怪人☆仮面マスク(名前だけ) (3-2)

の他
・忍者ナンジャ(2-4) とか
・警察犬ミサイル号(1-4) とか
あぁ、いたいたそんなキャラ的なのまで…シナリオ書いた人相当前作読み込んだ(やり込んだ)か相当逆裁シリーズ好きかどっちかだな

そして事件に関係がないと判っていながら脚立を調べるプレイヤーの私と、お約束どおり「脚立と梯子」論争のテキストを出してくるシナリオライター…こういうお約束は大好きです。

トータルで見ると逆転裁判とは別ゲームだけど面白かったし、この分だと2出るんじゃないかなと思います
続編があるならパートナーを選択できて、パートナーごとに出来ることが違うとかどうかなぁ
・美雲→ぬすみちゃんでシミュレーションが出来る
・茜→カガク捜査ができる(蘇る逆転のビデオ証拠とか4-3のミキサーレベルの面白い捜査を希望)
・冥→国際警察の権限でいける場所が増える
・イトノコ→トリックの実験台に出来る(爆) みたいな

やり過ぎると「いちいち何度もキャラ変えて同じ所行かなきゃいけない作業ゲー」って叩かれそうだから程度の調整がすごく難しそうだけど
スポンサーサイト


逆転検事 | 【2009-06-02(Tue) 01:08:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。