プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Guilt and Punishment
今日は関東地方は雪模様
うちの近所でも舗装されてない地面や駐まってる自動車の上には白い雪の層が出来ています
明日朝の出勤がちょっと心配…

◇◆◇◆◇ ミステリドラマレビュー ◇◆◇◆◇

Q.E.D. 証明終了#8 「罪と罰」 (原作24巻 第47話)

(ネタバレにつき一部白文字)
え~っと、なんだろう
こんな投げっぱなしジャーマンスープレックス的な話だったかなぁ…と原作をチェックしてしまいました。
倒錯ものだっただけにドラマ版では「あの学生は本当に被害者が死んでるところに鉢合わせた(=犯人じゃない)っぽい」でも「トーマのロジックは成立してるっぽいしそれだとあの学生が犯人」…??という
原作を見る限りどうも被害者ぶってるうちに自分の犯罪も他人(連続窃盗犯)のせいだと思い込むようになってしまったってことねと理解しましたが

可奈が笹塚刑事にスイーツ集るシーンなんか追加しないで、原作どおり
・警察署前での可奈と水原警部の会話(「警部に疑われてる」って相談された→弱気そうな人に見えた云々)
・エピローグのトーマと可奈の会話(「あの人が弱気そうな人に見えたのなら…」の件)
のシーンをちゃんとやりなさい、ドラマ版脚本家
この2つがないとそれに気づくのムズイってば…どうもネット上の評判見る限り同じ点で悩んだ人そこそこいたっぽいし


そしてラスト2回の内容が発表されましたね
最終回の「立証責任」は番宣番組で模擬裁判のシーンが映ったんですぐ判りましたがあとは「可奈のタイムカプセル(原題:夏のタイムカプセル)」かぁ…

「凍てつく鉄槌」とかやって欲しかったなぁ(まぁ本当に勝鬨橋上げるロケが出来るかどうかと言われると苦しいですが)
せめて第4話「ブレイク・スルー」のシナリオ改変を伏線にアランが出てきたりラストエピソードでトーマ妹絡みの前後編とか来るかなぁと思いきやまた地味目な非殺人ミステリが来ましたね
…って次週探偵同好会出すの!?あのストーリーにあの3人組をどうやってはめ込むのかちょっと心配orz

次回、「ともだち」の正体が明らかに!(漫画が違うけど意外に内容的には合ってたり(爆))

Coming up next:
#9-『可奈のタイムカプセル(原題:夏のタイムカプセル)』 (原作26巻 第50話)
#10-『立証責任』 (原作27巻 第54話)
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2009-03-03(Tue) 22:31:19】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
bYozRerY
2009-05-20 水 09:14:33 | URL | hikaku #cJuqLt0I [ 編集]
コメントありがとうございます

お申し出は嬉しいのですが、お伺いしたところ当ブログと貴ホームページではジャンル的に大きく違うようですので今回は相互リンクはごめんなさい。
当方はリンクフリーですのでそちらからリンクいただく分には一向に構いません。
よろしくお願いします
2009-05-21 木 20:41:03 | URL | Master #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。