プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Theory of the suspence drama
◇◆◇◆◇ ミステリドラマレビュー ◇◆◇◆◇

Q.E.D. 証明終了#5 「狙われた美人女優、ストーカーの恐怖 絶壁の断崖にこだまする銃声 燈馬と可奈はずっと見ていた」 (原作21巻 第41話)

第5話のテーマは2時間ドラマ
2時間ドラマと言えばやはり火曜サスペンス劇場ですね
浜木綿子さんの監察医室生亜希子シリーズとか真野あずささんの弁護士高林鮎子シリーズ、
水谷豊さんの地方記者立花陽介シリーズに片平なぎささんと船越栄一郎さんの小京都ミステリーシリーズ…
(個人的には水谷さんはCXの探偵左文字シリーズかテレ朝の相棒,片平さんはCXの赤い霊柩車シリーズのイメージですが)
何と言っても今は亡きいかりや長介さんの取調室シリーズは名作ですよね

私の父がサスペンスドラマ大好きで小さい頃から見せられてたのが私のミステリ好きの一因、ってぐらい2時間ドラマは身近だったりします。最近忙しいしあんまり見なくなりましたけどね…

テレ朝の土曜ワイド劇場枠だったら小林桂樹さんの牟田刑事官シリーズ、片岡鶴太郎さん扮する牛尾刑事とコラボするやつもいいですね
赤かぶ検事シリーズの柊茂役は橋爪功さんもいいんですがやっぱりフランキー堺さんバージョンの方が…(以下話が長いので略)




話を本筋に戻します。
今回もところどころストーリー改変が。
・ロケバスでの会話シーンで「引き返せない」発言
・マネージャーが襲われる前にトーマの推理が入る
・病室のシーンで、刑事が「犯人に何か聞かなかったか」と聞く前にマネージャーが喋りだす
・同じく病室のシーンでマネージャーの「実は本当にストーカーが居るんじゃないですか?」発言がカット…など
さらにビシバシステムの住田さんが露骨に悪い顔をしてる(笑)というかなりの親切設計
万人向けにはある程度簡単な方がいいし、ジュブナイル物として見るならこの方がいいかな?

しかし今回の脚本書いた人ダジャレ好きなんでしょうかね?
「小田真理」とか「ロマンをロマンスに変えちゃった」とか…巧いこと言ったつもりか
(この辺はドラマオリジナルです。ちなみにエンディングパンチはまさかの原作通り(爆))
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2009-02-05(Thu) 23:09:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。