プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Life is significant
◇◆◇◆◇ ミステリドラマレビュー ◇◆◇◆◇

Q.E.D. 証明終了#4 「ブレイク・スルー」 (原作3巻 第6話)

リアルタイムで見れなかったんでズルズルと引き伸ばしに…(^^;
周回遅れはさすがにまずいんで慌てて更新(爆)

今回、断片的にモチーフは同じなんですがストーリー改変だらけで全体的に違う感じの話になっちゃってましたね…
以前からトーマの人間としての成長物語っぽく作りたいのかな?という匂いがしていましたがもう殆ど思春期の若者を描いた青春群像ドラマです(苦笑)
ロキは何か熱いし可奈は何かウザいし(ある意味リアルなんかもしれないけど)

とはいいつつ、ゴッホとゴーギャンのエピソードを中心にして犯人の動機まで一筋にまとめたのはストーリー的に簡潔明瞭になったし,Q.E.D.がトーマの書いた論文の切れ端ってのもなかなか雰囲気ある演出でよかったと思います。
最後、犯人がトーマを殺そうとする改変は蛇足だったと思うけど(ってか第5話で断崖オチやるのに第4話で同じことやってどうすんの・・・)

今夜放送の第5話はまさかの2時間ドラマパロディ回
あまりに民放チックなんでさすがにないだろと読んでたんですが…
予告を見る限り原作どおりのストーリー展開みたいなのでクライマックスでアレやるのか非常に楽しみです

Coming up:
#5『狙われた美人女優、ストーカーの恐怖 絶壁の断崖にこだまする銃声 燈馬と可奈はずっと見ていた』 (原作21巻 第41話)
#6『賢者の遺産』 (原作19巻 第37話)
#7『エレファント!』 (原作29巻 第56話)
#??『立証責任』 (原作27巻 第54話)
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2009-02-05(Thu) 00:28:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。