プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Q.E.D.
◇◆◇◆◇ ミステリドラマレビュー ◇◆◇◆◇

Q.E.D. 証明終了#1 「青の密室」 (原作6巻 第12話)

Q.E.D.がドラマ化されると聞いて久しぶりにドラマレビューコーナーを復活させました。
原作が漫画らしいインフレ気味なキャラ設定なんで実写化すると多少痛くなるんだろうなぁとは思ってましたが…原作のキャライメージを先入観で持たない方がよさそうですね(苦笑)

見た目子供っぽくて小生意気なトーマと勝気なじゃじゃ馬娘可奈の凹凸コンビの筈なんだけど…
ってか(初期のキャラ設定で)トーマが大人っぽかったら本当にヤな奴っぽく映るじゃないか…OTL
いや、演じている俳優さんが悪いわけじゃないんですが

あと原作でも毎回読者への挑戦代わりに挿入されるQ.E.D.の登場のさせ方、初回だからトーマ自身に書かせたかったんでしょうが次回からは綾辻&有栖川氏の「安楽椅子探偵シリーズ」みたく背景の中に登場させて欲しいなぁ…
トーマが数式だのQ.E.D.だの書いてるとどうもCXの某ドラマのパクリっぽく見えるんで(苦笑)

第1話はスカイダイビングの殺人事件、事件は覚えてたんだけどトリックと犯人忘れててちょっと本気で悩んでしまった
最近記憶力がアレなのと同じ作者のC.M.B.シリーズも読んでるから記憶がごちゃごちゃ…
伏線というかヒントがわざとらしく散りばめてあったのでトーマがQ.E.D.する前にあぁ、そうだったそうだったと思い出しました。
ある意味純粋に楽しんでます(笑)

原作は殺人事件と日常の推理モノが半々なんですがドラマでは殺人事件メインで行くのかな?
それなら名作といわれる「凍てつく鉄槌(原作9巻第18話)」とか、個人的にお気に入りトリックが出てくる映画に関わる密室殺人事件(Wikipediaで調べてみたところ原作17巻の「いぬほおずき」?今度調べとこう)をやって欲しいなぁ…

来週見逃さなければ続きます(^^;
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2009-01-08(Thu) 21:57:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。