プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
予告編なら日本でもながれてるんでしょうか
ども,Masterです
本来ならアメリカ出張が終わって一時帰国してるはずが予定変更でまだアメリカに(T_T)
という訳で?先週末は仕事の同僚とジェット・リー&ジェイソン・ステイサム主演の映画『WAR』を見てきました
という訳でネタバレ感想をお届けします

いつもの1人語り形式だと文章書いててつまんないので
仮面常識人系キャラのMasterと本性バリバリな裏Masterのセルフ対談形式でお送りします。




Master(以下「M」):いやぁ、先輩が映画館で全員のチケット買おうとしたらIDの提示求められたんでびっくりしたよ

裏Master(以下「裏」):それ、ちょっと思ったんだが…この映画「R指定」だよな?

M:確かにR指定ついてたけど…ひょっとして…(汗)


裏:そう、一緒に行ったメンバーで『俺』だけはアメリカでは絶対大人に見えないだろ?
  子供が見ようとしてると勘違いされたんじゃねーか?


M:確かに仕事場でも実年齢より10歳ぐらい若く見られるけど…(涙)

注:以下、激しく本編の魅力を損なうネタバレをしています。
  本編を見るつもりのある方は絶対に読まないで下さい



裏:それはそれとしてこの映画、アクションはまぁまぁとしてストーリーは「☆0個」だと思うんだがどーよ?

M:確かにあのオチはおすぎさんとか井筒カントクだったら酷評するだろうなぁ…
  『柳川組の裏切り者=3年前に死んだはずのFBI捜査官(J=リー)』とか『相棒(J=ステイサム)が黒幕(?)だった』
  って引きは良かっただけにねぇ
  「J=ステーサムがFBIの狙撃からJ=リーをかばって死亡,J=リーは家族を殺したヒットマンの姿で別の人生を…」
  ってのは拍子抜けというかもうちょいどないかならんかったんかいと


裏:メキシコでCIA関係者(だと思う、CIAって言ってたし、"COMPANY"って伏線あったから)の外科医が出てきた
  時は冒頭で海に落ちた柳川組の人間=裏切り者かと思ったがな(^^;


M:ひょっとしたら家族を殺したのはそいつだったのかもしれないけどね(だって英語全部判ったわけじゃないし…
  『オペラ座の怪人』のファントムみたいな仮面もFBIに撃たれた傷を隠してるんなら納得だし)
  いずれにせよ妙に「FACE OFF」を思い起こさせるような話だったよ

  そういや個人的にはJ=ステイサムの英語も判りにくかったなぁ…クライマックスの自白シーン、多分「俺もお前
  の家族を殺すとは思ってなかった」的なことを言ってそうな気がするんだけど全然判んなかった(滝汗)


裏:あと、日本人のはずのキャラの日本語がアクセント変すぎだぞ
  いくら日本の「その筋の方」って設定だからって気持ち悪い日本語+英語字幕使うなら割り切って最初から英語
  で喋らせろっつーの


M:実際英語字幕見て日本語が何言ってるのか判ったシーンもあったけどね
  でも、J=ステイサムのあの変なアクセントで「趣味はお医者さんごっこ」発言は面白かったな


裏:一緒に行った人らは呆れてたけどな
  もっとも、柳川(石橋凌)の娘の「サラダ食べたいの~ブルーチーズ抜き」はギャグとしても面白くないってのは
  同意するがね
  その上いくら日本人が出てくるからって殺陣とか刀で切り殺すシーン多すぎだろ


M:きっとアメリカ人には『オー・サムライ!ハラキリ!』ってウケるんだよ

裏:その言い方もどうかと思うが。
  あとあのアイディアは誰が出したんだろうな?クラブ零で出てくる鮨の女t…


M:ワーワーワー! このブログは全年齢対象!!
  ま、まぁ「人間の体を食器にする」なんて文化がフツーにあると誤解されたらどうするんだろう
  (…ってかアメリカでやったら女性差別とかで訴えられそうな気がするんだけど)


裏:まぁ他のシーンの方がまだエロかったし一瞬だからいいと思ったんじゃねーか?

M:そういうもんか?…ってかそろそろUPしたらすごい行数になりそうだからまとめよう
  石橋凌さんとか柄本明さんとか浅野忠信さん(…だよね?)の演技は良いんだけど…外国の俳優さんたちの
  日本語台詞がイマイチでオチもあれなのが玉に瑕ってところかな


裏:ってかこのネタバレ記事読んだ後に見たらもっとつまらなくなりそうな気がするんだが?

M:う…その辺は「ネタバレって書いてあるのに見たんだから自己責任」ってことで(^^;
  ではまたいつの日かお会いしましょう(終)


(追記)
後で調べたらどうもJ=リーは「CIAに頼まれて整形,スパイとして日本と中国のその筋の組織の両方に接触し潰し合うように仕向けた」というストーリーだったっぽい(^^;
まぁFBIとCIAが仲悪いというのは(本当かどうかは別としてドラマ的には)良くある話なんでFBI捜査官が潜伏中のCIA工作員をそうとは知らず狙撃するシーンってのはありそうですが
スポンサーサイト
映画 | 【2007-08-27(Mon) 12:22:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。