プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
楽しく歌う?
ども,Masterです
先日久しぶりに会社の面々でカラオケに行きました(本当は先月末の話なんですけどね(汗))
大体私はその日のテンションと周りの年齢層を見て歌う曲を変えてます

その時は今年の新入社員が入ってから初のカラオケだったんで若者向けモードで選曲したんですが,最近の若い子がどんな曲歌うのか判らなくって歌う曲に困り気味…
むしろ年寄り向け選曲の方がスラスラ出てくるってあたりが我ながら爺むさくなったなと(自嘲)

でもって久しぶりにネタ選曲で「ヨーデル食べ放題」(桂雀三郎withまんぷくブラザーズ)歌ったらメンバーに大ウケ
この曲,本来先輩社員の持ち歌であって私の持ち歌じゃないんですが

・先輩が歌おうとするけど歌手名わかんなくて検索できない
→「桂雀三郎withまんぷくブラザーズですね」と素で回答できる私
→じゃあついでにと成り行きで歌わさせられる
→友人の持ち歌なので普通に歌える私
→なぜか歌ったらウケて「今日からお前の持ち歌だから歌え」と押し付けられる

という経緯で私の持ち歌になってます
(学生時代も同じ経緯で男と女のラブゲーム歌わさせられた気が)

そして今回もウケてしまったがために新入社員ズから
「先輩、次回からもアレ歌ってくださいよ」と言われるハメに

こうして毎度ながらネタ要員にされてくんだよなぁ,私って
(学生時代も同じ経緯で松浦亜弥の曲専任にさせられたのに進歩してない私)

…ってかネタは新入社員がやるものじゃないのかと小一時間(略)
スポンサーサイト


社会人日記 | 【2007-08-08(Wed) 01:05:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。