プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
継がれる誇り
今回ご紹介するのは『スパイラル~推理の絆~』シリーズの第2巻です。

小説 スパイラル~推理の絆~2 鋼鉄番長の密室
収録作:「鋼鉄番長の密室」「殺人ロボの恐怖」

鋼鉄番長の密室
かつて日本全土を巻き込む破滅的な決戦が起ころうとする中で男が死んだ.男の名は鋼鉄番長,荒木三郎太.
それから45年後,伝説となった彼の死の謎を暴こうとする少女がいた.彼女の名は牧野千景.
今,千景のために1人の少年がその謎に立ち向かう.彼の名は鳴海歩.

密室で起きた番長の死の謎に歩が出した答えとは….そして今,すべての真実が明らかになる.


タイトル作は前作同様歩・ひよのコンビが登場,今から45年前,「熱き番長の時代」だった頃の日本を舞台とした壮大な(空想)歴史ミステリに挑戦します.
「鋼鉄番長の密室」というインパクト溢れるタイトルから作者が作り上げたストーリーは細部まできっちり設定がなされていて空想歴史部分だけでも巧みに伏線を内包しつつ読み応えのある1つの熱血物語として仕上がっています.
オチへ向かうストーリー展開は多少好みが分かれるかもしれませんがこういうパターンを許容できる人ならきっと気に入ることでしょう.


外伝 名探偵 鳴海清隆~小日向くるみの挑戦~ 殺人ロボの恐怖
法の目をすり抜ける小悪党にもたらされた,ロボによる殺害予告…それは1つの惨殺体により現実味を帯びることとなる.
果たして怒れる科学者は殺人ロボを造り上げてしまったのか?
狂気に魅入られし復讐劇の真相や如何に…


清隆・まどか・くるみの3人による外伝小説の第3話.ミステリファンの人には馴染みのあるパターンですが丁寧に作られているのでミステリ初心者な青少年の皆さんがこのパターンに触れる切っ掛けとして適した良作だと思います.
まぁミステリファンでも言われて「あ、そうじゃん」と悔しがる人もいますが(…って自分の事じゃん)
個人的には外伝シリーズの中で一番お気に入りの作品です.
スポンサーサイト
書評 | 【2007-06-01(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。