プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
苦しい答弁の時
ヒューストン話第4弾

帰りの空港に向かうタクシーの運転手さんにも『どこで英語を覚えたんだ?』と聞かれた私
朝イチで眠いのも手伝ってちょっと面倒いなぁと思いつつも「昔YMCAに通っててね(←実話)」と答えたら…
(以下()内は私の心の声)

運転手:「じゃあ”Village People"って知ってるか?」
私:「名前は知ってるけど生で見たことはないね」
運転手:「彼らもメンバーが逮捕されちゃったからもう見れないんだよな…」
(へぇ、それは知らなかったな…)
運転手:「じゃあ、彼らがゲイだったって知ってるか?」
私:「うん、知ってる(日本ではゲイつながりで「フォー」って言いながら腰振ってる芸人がその曲カヴァーしたんだよ)」

そこから始まるゲイ話…その気のない私としてはそのうち『I was gay.』とかガブリエル君みたいなこと言い出すんじゃないかと気にしてたんですがそんな事もなく話題が変わり…
何の話か聞き取ろうと耳をそばだててみると
の、のーすこーりあ? ぬくりあー?
…『昨今の北朝鮮を巡る核問題とアジア圏の安全について』という超お堅い話でした
確かにその時6カ国協議の真っ最中でしたけども

でもってその運転手さん、元海軍の軍人さんだったそうでその後の話題が
・台湾の独立闘争において米軍の果たした役割について
・昨今の日本対韓国での謝罪と賠償の問題における安部首相の対応の仕方について
…朝6時過ぎに英語で政治ネタはキツ過ぎますよ OTL

今後は海外行く前には政治ネタを語れるようにならないといけないなぁ…。
スポンサーサイト


Master世界紀行 | 【2007-04-05(Thu) 20:49:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。