プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
闇に消えた犯行
◇◆◇◆◇ 金田一少年の事件簿 並行推理 ◇◆◇◆◇

『雪霊伝説殺人事件』

(ネタばれにつき白文字)
前回upし忘れたので初見時の推理を遅ればせながらupです

<#4>
さぁ、死体が消えてしまいましたね(苦笑)
美雪が夜中に見たものの描写を見る限り「大きなモノを背負った人間」が通ったのは確かそうです
この場合考えられる可能性は以下の通り

正統派推理:『犯人』が『瀬倉の死体』を背負って運び出した
この場合考えられる可能性は2パターン
1)瀬倉の死体にトリックを暴くヒントがあったためこれを隠した
2)あとでトリックに流用する(別人の死体に見せかける)ために持ち去る必要があった

与太話推理:『瀬倉』が『何らかの荷物』を背負って運び出した
可能性は相当低いのですが#3で『瀬倉の死亡を(触ったなどの明確な方法で)確認した』描写がないので地の文レベルでは「死んだ」とはいえるかちょっと微妙・・・。
119頁の吹雪の中の描写も『進行方向が判らない』ですし、瀬倉の顔は1コマだけなのでこれまた「瀬倉の死体が運ばれた」と断言はできません
この場合ならピッケルが飛んできた謎は素直に納得できるわけですが(苦笑)




ではどれが真相なのか…私は正統派の1)と考えます
そして犯人予想は「相島」
#3を読み返すと瀬倉の「死体」が発見されたあと耶麻田が相島の部屋に手紙を差し入れています
でも、再登場した相島は『麻生麻央(登場人物の名前誤植するなよな…>本誌)に聞いたと言っている』
ひょっとして「あの時部屋にいなくて結局部屋に戻らなかった」っていう伏線では??
スポンサーサイト


金田一少年 | 【2007-02-19(Mon) 00:41:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。