プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
黒の組織の影―偽りの患者
◇◆◇◆◇ 名探偵コナン 並行推理 ◇◆◇◆◇

File.597『偽りの患者』
(ネタばれを含むため白文字)
水無怜奈覚醒である種本堂なんかどうでも良くなってしまった第597話
今回は黒の組織展開メインなためかやや謎が簡単?

おそらく偽の患者は楠田(頚椎捻挫)でしょう
実験してみればわかると思いますが缶コーヒーのように底の深い器に入ったものを飲むには首を後ろに傾けなければいけません
ちょっと下を向くにも首が痛い人間が普通に缶コーヒーを飲めるとは思えませんが…

(体ごと後ろに倒して飲もうとすると一気に全部飲まなければいけないので無理がありますし、ストローを使ってた場合「今も1本飲んだところ」ならストローが残っててしかるべき)


しかし、水無怜奈は意識回復してるはずなのに院長の検査では反応なし…
確かに脳死判定とかで疼痛刺激を与えて反応を見ることはあるらしいですがそういう場合は顔面を押します。
そして、爪には痛覚受容体(痛みを感じるトコロ)がありません

…わざと反応が出ないように間違った検査をしている?
院長が黒の手の者なら本堂の行方不明もわかる気がしますが!?
スポンサーサイト


名探偵コナン | 【2007-02-18(Sun) 13:27:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。