プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いちゃつく2人のラブゲーム?
本日2ネタ目.

◇◆◇◆◇本日の研究室・Part2◇◆◇◆◇
何とかできる限りのデータをのっけて報告書を提出,安心していると研究室にお客さんがやって来ました
そのお客さん,お土産として岡山銘菓のきび団子を持ってきたんですが…

助手:「うわ,おいしそう.これ1つ戴いて宜しいですか?」
とノリノリで封を開け爪楊枝で1つ取って食べる助手
助手:「うん,おいしい」
そこにやって来たのがうちの研究室の女帝さん
女帝さん:「先生おいしそうですね,1つくださいよ」
すると何故か吹き出す助手
助手:「ごめんごめん,自分で勝手に摘んで食べれば良いのに何で俺があ~んって喰わせなあかんねんって思ってしまった.あかんわ,こんなこと言うてたら訴えられるわ」
女帝さん:
(自分で1つ摘んで食べたあと甘えた声で)「え~,ちょっと『あ~ん』ってやって欲しかったんですよぉ~」
助手:「ならやったろうやないか」

と口を開けさせて食べさせる助手
助手:「あっ,お前上手いこといって自分だけきび団子2個食べたな!おれももう1個食べよ」
ともう1個摘んで食べる助手

…あんたら真昼間から何馬鹿やってるんですか(--;

追伸:あとで問題になったら嫌なんでフォローしときますが別にうちの助手さんと女帝さんには何ら疚しい関係はございません,念のため(^^;

二伸:本当はコナン解決編の感想日記も書く予定だったんですが録画予約失敗しました(爆)
なので記事はありません…その情報を求めてアクセスしてくださった方もいらっしゃるようですが誠に申し訳ございませんm(_ _)m
スポンサーサイト


研究室日誌 | 【2004-11-15(Mon) 04:01:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。