プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Clues of Murder
◇◆◇◆◇ 名探偵コナン 並行推理 ◇◆◇◆◇

File.557 『転落の軌跡』
(ネタばれを含むため白文字)

今回のヒントは元太の舐めた「しょっぱい雪」
しょっぱいといえば塩,雪(氷)+塩といえば凝固点降下による過冷却(要は冷たくなって余計凍るってコト)
そして意味深な『温泉が流れ込んでいて水温が高い』『氷が張ったことはない』池という設定…

きっと答えはこう?:
まずあらかじめ用意した池の水で先に被害者を「溺死」させる
その後被害者とスノボを雪で包んで雪だるまみたいにして,塩を使ってガチガチに固める。
それを押して行くと雪だるまは雪上を滑っていき,勢いで池に飛び込むと雪は溶けてしまい証拠隠滅♪
犯人は雪像作りで外にいた板橋

まぁ『世界一受けたい授業』で米村傳治郎先生が「-10℃の氷は良く滑る」って言ってたしね

元太が山村刑事に言った台詞から推測するに先週の「4人を驚かせる仕掛け」は頭部にDBバッジを埋め込んだ「喋る雪だるま」だったっぽいし…

板橋が被害者を雪だるまにするのに探偵団雪だるまの頭部を流用→池か死体からDBバッジが発見されて動かぬ証拠に,って展開かな?
スポンサーサイト


名探偵コナン | 【2006-02-25(Sat) 14:55:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。