プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Goodなシナリオでした
ども,Masterです。

◇◆◇◆◇ 古畑任三郎FINAL レビュー ◇◆◇◆◇

第1夜 『今、蘇る死』

(ネタばれ注意)
いやぁ,三谷さん会心なシナリオでした
前回の閣下の事件と比べたら物凄いクオリティ高いよ!!

最初『自由研究が殺人トリック』に『天馬先生が急に喋りだして音弥のアリバイを助ける』(慌てる音弥を見せるギャグにしては笑えないし…)って妙な設定書くなぁと思ったりしましたが(^^;
でもって死体の手の形が変わっている点で二度死んだ系の話かなと見当ハズレな推理してみたり(爆)

犯人でも被害者でもないのに石坂さんがいるってのと天馬先生の古畑への受け答えがどうにも犯人の台詞っぽかったので「あぁ,天馬がトリックノートを使って音弥を操ったってネタなのか」と気づきましたが(^^;

でここからが私の予想以上の展開
自ら音弥殺したのかと思いきやトリックノートの書き換えしただけだし,
(音弥が自分で書いた数字を思い出さなかったって偶然は目を瞑るとして)

じゃあ逮捕できないじゃん!二作連続逮捕できないオチかよ!とフラストレーション感じてたら15年前に音弥父殺してるので逮捕だし
(そういえば行方不明って設定忘れてたよ…これが音弥の事件で逮捕できないイライラ回避の仕掛けだったとは)

動機も山の保護かせいぜい土器の独り占めだろうと思ったら山(しかも石碑の下)に音弥父の死体が埋まってて,欠けた石器がその凶器ってそこまで伏線だったんですか!!

聊か論理飛躍しすぎだけど推理ドラマなら許せる範囲だしこれから始まる第2夜以降もこのクオリティで是非!!


ネット上で感想見てると「今回は横溝(「悪魔の手毬歌」)のオマージュか」という声が

確かに作中でも西園寺が金田一の話してたし,三谷さん自身有名作品のオマージュよくされるし(そもそも古畑自体刑事コロンボのオマージュ)その通りかも(^^;
スポンサーサイト
ミステリドラマ | 【2006-01-04(Wed) 20:56:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。