プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
因縁の対決~序章~
ども,Masterです

◇◆◇◆◇ 金田一少年の事件簿 並行推理 ◇◆◇◆◇

「オペラ座館・第三の殺人#15」

やっぱりはじめが助けるパターンだったか(苦笑)
地下室に逃げ込むってのは予想してなかったなぁ…
そういえば氷室警視も言ってたっけ「地下室までは火が回らない」って(アレ?)

しかし,霧生が黒沢元オーナーと響の息子ってのはちょっと…
確かに響初登場のシーンで黒沢元オーナーとの過去のカンケイについて触れてたからその時点で天樹さん的には決まってたんだろうケド苦しいよ、この後付設定…
娘は○○されたことを苦に○○(一応ノベルス版のネタなので伏字)、隠し子な息子は火事で顔を焼き樹海に放置され衰弱死(だよね、多分)、本人も生死不明(結局投げっぱな設定かい!)…ってすごい運命だし OTL

『オペラ座の怪人』に準えた、はじめによる霧生心情の解析もなんか承服しかねるしモヤっとする展開だなぁ…

さて、エピローグで高遠がついに脱獄
来年春の復活第3弾シリーズで黒幕として出てくるんでしょうがどうなることやら
スポンサーサイト


金田一少年 | 【2005-12-16(Fri) 22:57:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。