プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宿命の行く末
ども,Masterです

◇◆◇◆◇ 金田一少年の事件簿 並行推理 ◇◆◇◆◇

「オペラ座館・第三の殺人#14」

…。
やっぱお前らが放火したんかい!!!>被害者s

ってか何,この悲惨度120%(当社比)な過去話
「吸血鬼伝説殺人事件」で被害者の悪人度が低かったからその反動かなぁ

そしてついにエピローグ…なんですがまだもう1週あるのね(^^;
そこで来週のストーリーを妄想してみました

可能性1:
ドアを破って助けに入るはじめ。レオナはそれを見てはじめに霧生の幻影(面影)を見る。
全員脱出に成功し燃え盛るオペラ座館を背景にはじめ「死んでどうする」「罪を償って~」と教育的説教。
でもって響(親)とか影島が「私も焼きが回ったもんだ。弟子の演技も見抜けないなんて…」とか


…一番ベタでストレートな展開。どっかで聞いた台詞があるのはキニシナイ。

可能性2:
ここで実は生きていた霧生が再登場!再び炎の中からレオナを助け出す。
全員脱出に成功し燃え盛るオペラ座館を背景に「会いたかった…」的展開


…一応霧生の死体が発見された描写はないので可能ではある展開
「殺されたと思って復讐したら生きてて,自殺しようとした犯人を助ける」ってのはアニメ版金田一でやってた気もしますが

可能性3:
黒沢元オーナーが登場


ほーんとどこ行っちゃったんだろうね黒澤元オーナー
本当に投げっぱなしな設定なんでしょうか?
スポンサーサイト


金田一少年 | 【2005-12-08(Thu) 00:56:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。