プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
調整の求められる人生
ども,最近「そういう考え方の人生ってどうなんだ」と突っ込まれることの多いMasterです。

いやね,この間会社の先輩たちと飲みに行ったんですよ
で,私が来週誕生日で20代後半になるってコトから『それで彼女の1人もいないのはどうなんだ』って言われたわけですよ
それで『彼女欲しくないの?』って聞かれて『もう別にどっちでもいいかなぁっていうか…』と答えたらそういうリアクションが返って来たという
その年でそれは早すぎるだろ!みたいな

             *******

私も男だから女の子は好きですし,カップル見ると羨ましいなぁとは思うんですケド…
何ていうか自分の中に能動的に『彼女作るぞぉー!』的なもの(モチベーションっていうのかな)が無いっていうか

さらにインドア派な趣味ばっか
ミステリ(読書)→おもいっきりインドア
音楽→最近聞くばっかなんでやっぱりインドア
インターネット→まぁ部屋は出ないわな(^^;

なんで休みはウチ出ない(せいぜい漫画喫茶で漫画読むとか…)から出会いもないし

自分的に彼女なしがデフォなんでそういうライフパターンが定着してるし,自分1人だったら好きなときに好きなこと出来るし気楽でいいや~
とマジで30代後半の独身貴族的感慨が染み付いちゃってるわけですよ

う~ん,確かにこのままでは良くないのかもしれないケド変われないのも事実なんですよね(苦笑)
スポンサーサイト


恋愛 | 【2005-09-20(Tue) 00:24:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。