プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
うちにも回ってきたか…
ども,Masterです。

昨日,星一さんのBLOG見たらMusical Batonネタだったんで一瞬予感はしたんですがやっぱ次私ですか(^^;
まぁアマチュアミュージシャンでもあるんで音楽は得意分野ですけど

1)Total volume of music files on my computer:コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
私音楽はウォークマンで聞くんでPCに音楽入ってないんですよ(^^;
なので0KBです


2)Song playing right now:今聞いている曲
right nowですからこれ更新しながら聞いてる曲ってことですよね
最近は90年代のヒット曲編集したHi-MD聞く事が多くて今もそれを聞いてます
今流れてるのは今でも…あなたが好きだから/ZARD


3)The last CD I bought:最後に買ったCD
最近あんまりCD買わないんですよね…個人的完全保存盤かTS○TAYAでレンタルされてないケド聞いてみたいやつぐらいしか
どっちが最近だか自信ないので2枚回答。
・NEW SOUNDS IN BRASS 2005/東京佼成ウィンドオーケストラ
 解説は以前upしたのでこちらへどうぞ

・そら色のスケッチブック/黒川芽以
 まぁc/w(ケータイ刑事銭形泪OP『泪の海』)目当てで買ってしまったわけですが(^^;


4)Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
思い入れのある曲…いろいろあるんだケド

・Adventures on Earth/John Williams
 映画『E.T.』より。
 あの有名な自転車のシーンで流れる曲なんですがイントロの変拍子が少年の「早く逃げなきゃ!」と焦る心情をよく表してて好きですね

・Finlandia Op.26/Jean Siberius
 次はクラシックから「交響詩フィンランディア」。
 フィンランドが闘争の末ロシアの圧政から独立するまでを描いた曲です。
 冒頭が物凄く重苦しいメロディーなんですが後半クライマックスに向けてのファンファーレがカッコイイ!!

・Firedance/Bill Whelan
 3曲目はダンス・ショウ『Riverdance』から。
 Riverdanceには好きな曲結構あるんですが代表でこの1曲。
 以前演奏した事があるからってのも大きいですが(^^;

・My Heart Will Go On/Celine Dion
 映画『タイタニック』は未だに見た事ないんですが何故か主題歌が入ってみたり(笑)
 まぁリアルで『アレ』やるのは照れくさいというか恥ずかしいっちうことです

・Third Symphony Op.89/James Barnes
 作曲家J.Barnesが愛娘ナタリーを失い絶望したところから息子ビリーの誕生に希望を見出すまでを描いた曲です。
 3楽章のナタリーに贈る葬送曲部分が好きって人も多いですが個人的にはビリー誕生を表す明るい終楽章がイチバンかな
 大学のサークル時代,最後の演奏会のメインプログラムだったのでこの5曲の中では一番思い入れが深いです。


5)Five people to whom I'm passing the baton:バトンを渡す5人
困ったなぁ…親交のあるブロガーさんあんまりいないんだけど
とりあえず裏で打診してみましょう

スポンサーサイト


プライベート | 【2005-07-03(Sun) 09:32:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。