プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
推理作家の犯罪
◇◆◇◆◇ケータイ刑事銭形泪レビュー◇◆◇◆◇

2nd第10話『ミステリー作家の挑戦状~犯人は私だ!殺人事件』
(ネタバレ注意)

今回はなぜか被害者が書いたとされる小説通りに話が進む,というお話
…犯人が書いたってのは明々白々なんだけどいくらなんでも高村の行動が一言一句合ってるってさぁ(苦笑)

あとトリックも本当はちょっとイエローカード
確かにドライアイスを大量に気化させた密室なら人を殺すことは可能だケド濃度的に「二酸化炭素中毒」で死ぬはずで単純な窒息死の様相にはならないハズ
…柴田はちゃんと仕事してたのかって話になるんですが(苦笑)
(伏線上,ドライアイスの気化による二酸化炭素で死亡としか考えられないんですけどね…)

まぁかく言う私も伏線から夜ドライアイス気化でCO2放出→被害者死亡→朝になって観葉植物がCO2吸って証拠隠滅なんて胡散臭いトンデモトリック予想したんですが(爆)
スポンサーサイト


ケータイ刑事 | 【2005-05-05(Thu) 03:02:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。