プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドラマレビューの回
ども,Masterです.

◇◆◇◆◇前回のミステリー民俗学者 八雲樹(感想)◇◆◇◆◇
※今日は第8話のレビューをお送りします(^^;
 真相ネタバレはしてませんが伏線の話を含むので見たくない方はスルーしてください

今週は山姥の里殺人事件.
しっかしえらい中途半端に切ったなぁ…
今回推理すべき謎は
1)犯人(山姥)は誰か
2)(開かれた密室から)どうして山姥が消えたのか

なんですが原作での同シーンで出てくる伏線の半分しか消化してないよ(苦笑)
一応2)に関してはちょっとわざとらしげな伏線を1つ張ってあったんですが…肝心のアレを映してないんでまだ解けないかな

でも下馬評見ると結構犯人正解してる人多い気が(笑)

*****************************************

今回の事件は原作に出てきたエピソードをドラマ版設定や放送コード対応処理で焼き直して効果的に配置してるんでストーリー的には出来が良い(笑)

ドラマ版設定で変更>
富良野たちが和磨に襲われるシーン,原作では木乃伊の山から生還した八雲が間に合って華麗な武術(護身術)で倒すんですが…やっぱ富良野の喧嘩殺法なのね(^^;
まぁドラマ版富良野は元ヤンキーって設定(by平山あやさん)らしいのである意味当然っちゃ当然なんですが
(ちなみに原作の富良野は外交官の娘さんで実はお嬢様って設定)

放送コード対応処理>
・OP,臓物を貪る40年前の紫乃(臓物描写はカット,でもアレは深夜枠なのを活かして頑張ってる)
・後藤田公三とめぐみの絡み(辛うじて原作のアレってのが判るレヴェルにカメラアングル処理)
 …後編,どこまで本気でやる気なんでしょうか
  大真面目にやったら第3話級の画になるんですが(汗)
・鶏をシメる紫乃(原作では首を刈られて血が流れてる鶏の描写→鳥の羽が紫乃の体中に付着,に変更)

そして最終話への伏線が急にばら撒かれ出しましたね
実は『赤い靴の秘密』でも重要なキーワードが提示されてたんですが今回も結構ばら撒かれてます
まぁそもそもここにこの事件を持ってきたことが1つの「伏線」なんですが…
・八雲は何故休暇に地方周りをしている?
 桜を探しているようだけど…え,「言い伝え」?
・紫乃を負んぶして帰るシーンでの八雲と紫乃の会話
 あれ,さり気無く重要な台詞が…?

最終話で明らかになるので憶えておきましょう♪
スポンサーサイト


ミステリドラマ | 【2004-12-10(Fri) 02:32:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。