プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
嘘と偽りの遺物
◇◆◇◆◇ 『富豪刑事』レビュー ◇◆◇◆◇

(ネタばれ注意)

『富豪刑事の古美術品騒動』

第7話はイルベスタンで発掘された『真実を見つめる肖像』にまつわる事件
しかしニセモノをつくろうってのは第2話でやったネタなんでまぁ毎度おなじみとしても同時代の宮殿ぶっ壊そうって喜久衛門もむちゃくちゃ考えるなぁ(苦笑)
でも確かに,一瞬発掘物の年代測定って炭素の放射性同位体の含有量で測るんであって金銀でも測れたっけ…?と思ったんですが紀元前なら精錬技術そんなに良くないから不純物の種類や含有量を同時期,同地域で生産された貴金属と比較すれば判るなと納得(^^;
そりゃ同時期の貴金属を手に入れて作らないとすぐバレるや
(EDXとかX線回折装置の類にかければ数分でわかっちゃうよ)

事件自体はあの技術者の人しか本物か嘘かわからない=あの人が嘘をついたらそれが「真実」ということになってしまう
と言う点に気づいたら簡単なはず
今回は証拠こそないものの伏線もあるし,現実性はともかく「論理」は結構通ってるんで良作だったと思います

美和子&狐塚コンビも面白かったですしね
(狐塚が「いや,俺の手柄だ」と言い放ったり美和子が戸塚と狐塚を聞き違えて狐塚がお茶噴出したり)

…しかしあの「アリバイトリックの装置」,あれギャグとしてもアリかなぁ?
江戸川乱歩の少年探偵団物とかなら確かにありそうだけどさぁ(苦笑)

〔富豪刑事の通算捜査費用〕 \1192億7784万8156…ついに1000億を突破(^^;
スポンサーサイト


富豪刑事シリーズ | 【2005-03-05(Sat) 09:05:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。