プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
注意が必要
ども,Masterです.

とりあえず修論・卒論を提出してちょっと安心気味なうちの研究室
ここで修論/卒論を提出した後どうなるのか簡単にご説明しましょう
大学や学部・学科によって差があるでしょうがうちの学部・学科では概ねこのようなスケジュールで進みます

・卒業論文/修士論文の提出

(各研究室の助教授/助手の先生が借り出され自分の担当研究室以外の学生の論文を校閲)

・翌日…要提出論文の返却*
 (校閲の結果見つかった誤字,脱字,ちょっとしたミス等々のあるページに付箋が貼られて論文が帰ってきます)

・約1週間後…論文の再提出および梗概の提出
 (付箋が貼られたページを修正した論文と,論文のあらすじを簡潔にまとめた見開き2頁の記事を提出)

・さらに約1週間後…論文審査会
 (パワーポイントでプレゼンテーション資料を作成し,うちの学科にかかわる全教員の前で発表,諮問を受ける)

そしてこれらの行事にはすべて時間指定があって,どれか1つでも遅れたりすると,論文審査会で『発表させて頂いても宜しいでしょうか』と俗に言うお伺いを立てなければいけません
そして担当教授も教授会で謝らなければいけなくなったりすることもあるんで何かと問題になります

そしてこういう状況にもっとも陥りやすく危険なのが今日のような論文の返却と再提出
この2つに関しては朝一から適当に決められた順番で研究室毎に電話がかかってきて,その時に研究室にいて提出できないと即お詫びとお伺いコースになってしまいます

過去にはうちではないですがある研究室で学生がそれを把握してなくて5人中4人が返却の受け取りに来なくて,教授が学生に対しては激怒するわ教授会には必死に頭下げるわと事件になったこともあったり
そのため私をはじめ朝が苦手な学生は前夜から泊り込んで遅刻しないように備えるわけですが…

後輩が約1名やってしまいました(T_T)
朝ものすごく弱いのに泊り込んでなかったんで心配されてたんですが昼過ぎになってから来ました(><;
…助教授が『これはもう卒業延期やな』といってたけど教授がキレても知らないぞ~

ちなみに返却された私の論文,深夜に書いてたこともあって付箋がいっぱい(苦笑)
あ,そうだ本文の内容直前差し替えしたのに目次直すの忘れてたからだ(^^;

え…謝辞が落丁してる…って?(爆)
(助手の先生から『めっちゃ他の研究室の先生から笑われたで~』とぼやかれてしまいました…ゴメンナサイ)
スポンサーサイト


研究室日誌 | 【2005-02-18(Fri) 23:55:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。