プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
狡賢い犯罪者達
◇◆◇◆◇ 『富豪刑事』レビュー ◇◆◇◆◇

(ネタばれ注意)

『ホテルの富豪刑事』

第5話は暴力団の手打ち式を警護する,という話
しかし予約全部キャンセルして他のホテル満室にしちゃえばいい,ってまたすごい破天荒なシナリオですね
まぁ問題のホテルを神戸家が経営してるってことでそれなりに説得力はあるわけですが(爆)

そして暴力団の親分さんが寺田農さんに細川俊之さん…うわぁ渋い俳優さんそろえたなぁ
でもって細川さんの組の若頭が伝説の男、ビバガッツ…え,ガッツさん!?

事件は
・細川さん演じる組長の毒殺事件 と
・外国人女性の銃殺事件 の2本立て

キャンセルの連絡が取れなかった客が来てしまうってのはお約束としてもその奥さんが殺される必然性って…?と思ってたらやはり犯人は旦那
しかもたまたま暴力団がいて,かつ近くのビルから部屋が覗ける状態だったんで殺害したとか
….(--;
やっぱり個人的には別々の無関係な犯行計画が並列して起こったってネタはあまり好きじゃないかも
(ていうか鎌倉VS大橋をやりたかっただけじゃないの?)

そしてメインの毒殺事件,ワインセラーのワインを変質させ,顔に当てた毒つきナプキンで毒殺とは
通りで毒殺シーンの演出が変だったわけだ
毒殺シーンだと普通喉かきむしって苦しんだり,苦しみ出した時に口から血を流したりするのにそんなのが全然なくてすっごく違和感を感じてたんですがそういうことだったんですね(苦笑)

しかもやっぱりキャスティング的に寺田さんがいらしたんで寺田さんが犯人と思いきや犯人は伝説の男ガッツさん
確かにあの位置の配役は変だなぁと思ったけどトリックを仕込んだ計画犯罪者役がガッツさんとは…まさに意外な犯人かも

〔富豪刑事の通算捜査費用〕 \812億8320万7808
スポンサーサイト


富豪刑事シリーズ | 【2005-02-18(Fri) 00:00:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。