プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
怪盗紳士?
◇◆◇◆◇ 『富豪刑事』レビュー ◇◆◇◆◇

(ネタばれ注意です)

『美術館の富豪刑事』

第2話は怪盗Xによる絵画盗難事件
怪盗Xってなんか中森警部とかICPOのとっつぁんとか出てきそうな世界観だなぁ(苦笑)
ところで,第1話は強盗事件だから捜査一課の担当で今回は窃盗事件だから捜査二課の担当なはずなんですが…あなたたちは捜査何課の人間なんですか(苦笑)

個人的に爆笑したのは怪盗Xは長年のライバルだと称する鎌倉警部に対する館長のファンファン大佐こと岡田真澄さんの台詞,
「つまり長年逃げられてる訳ですね」
…確かに(笑)

今回松澤さんがいらしたんでちょっと怪しいなぁ…と思ってたんですが
・館長による偽毒ガスを使った捜査陣のテスト
・毒ガスによる職員殺害
と段階を踏んでいるので「あぁ,X=館長で本番でまた偽毒ガス使って毒ガスだと思わせるための伏線張りなんだな」とわかりやすい展開がされてます.

そして「高級絵画を購入して贋作作る」ってそんな短い期間で作るなんて無理だよね?と思ってたらお約束どおり実は贋作できてなくて(理由は贋作師の多忙でしたが)本物だったと言うオチ
ちゃんとそれがX=館長の証拠にもなってていい感じ
さすが蒔田さんが手がけられてるドラマなだけはあります

〔富豪刑事の通算捜査費用〕 \57億5729万723

〔Masterの元ネタメモ〕
中森警部…青山剛昌氏の漫画『まじっく快斗』の登場人物,怪盗キッドを追う捜査二課の警部
ICPOのとっつぁん…ご存知『ルパン三世』の銭形警部
モンキー・パンチ氏の原作では頭の切れる警部って設定なんだケドなぁ…
スポンサーサイト


富豪刑事シリーズ | 【2005-02-17(Thu) 23:46:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。