プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
1対1の対決
書評シリーズ,続いては城平京氏の作品から『スパイラル~推理の絆~』シリーズを紹介します。

このシリーズは月刊少年ガンガンに連載されていた漫画「スパイラル~推理の絆~」のノベルス版として書かれた作品(全4巻)です.
ストーリーは(謎解きに関しては)漫画を知らない方でも楽しめるように書かれています.
(ちなみにガンガンNET上の
スパイラル
のページで公開されており,無料で(ただし,各タイトル作については第1章のみ)読むことが出来ます.)


小説 スパイラル~推理の絆~ ソードマスターの犯罪
収録作:「ソードマスターの犯罪」「怪奇クラゲ二重奏」「ワンダフル・ハート」

ソードマスターの犯罪
『お願い、キリコに法の裁きを下してやって!』
月臣(つきおみ)学園に通う高校生,鳴海歩は同級生の桜崎緋芽子から千原道場の継承に関わる殺人事件の解明を依頼される.
被害者は彼女の兄,そして容疑者は『氷の剣鬼』の異名を取る現代最強の剣士、黒峰キリコ.
しかし懸命の推理にもかかわらず,ただ徒に時だけが過ぎていく….

解決をもたらすべく,歩は剣を取りキリコと対峙する.少年と剣鬼の対決の果てに待っている結末は…


タイトル作であるこの物語は漫画版の主人公である鳴海歩と情報通で知られる新聞部長、結崎(ゆいざき)ひよののコンビが事件に挑みます.
元々が少年漫画であることもあって登場人物が常人離れした能力を持っていたり舞台設定のスケールが謎に大きかったりしますがそれらを許容できる人ならライトノベル感覚で楽しめると思います.
ただ,欲を言えば最大の手がかり,もう少しだけ美しく出して欲しかったなぁ…

“1対1の対決”の続きを読む>>
スポンサーサイト
書評 | 【2007-05-30(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。