プロフィール

Master / 碧崎 翔

  • Author:Master / 碧崎 翔
  • 性別:♂
    職業:会社員
    趣味:読書(主にミステリ)
       音楽(聞く&演奏)
       インターネット
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Link of the killed and the killer
◇◆◇◆◇ 金田一少年の事件簿 並行推理 ◇◆◇◆◇

『雪霊伝説殺人事件―#7』

(ネタばれにつき白文字)
さて,今回でダイイングメッセージが出てきましたね
天樹氏のブログで難易度下げるためにDM入れるよ~と書いてありましたがまさかケータイの音声メモだったとは(^^;
悲鳴と一緒に入っているということは所謂暗号ではなく,素直に解釈すべきです
従って考えられる可能性は
1)被害者(堂崎兄)が死んだと思っている人物が犯人
2)既に死んでいる人物に似ている人物が犯人
 (被害者が既に死んでいる人物に会ったと勘違いした)

1)の場合,作中で堂崎兄より先に「死んだ」とされている人物は氷垣岳史,瀬倉未沙,鱒井渉,タカハシ,神城唯夏の5人
瀬倉については死体に触った描写はないですが剣持のオッサンが凍ってたと言ってたので本当に死んでるんでしょう
鱒井も死体が消えたと言う描写がないので却下されます
タカハシは雪霊と呼ばれた怪人の元ネタなので却下,神城唯夏も#6の新聞記事で「死体が発見された」と書かれているので同じく却下
…氷垣だけが残りました
ただ,彼は容疑者リストのイラスト集に名前が出てこないのでちょこっと注意が必要ですね

2)の場合,1人だけその可能性がある人間があります。
月枝麻央…彼女は神城唯夏の妹なのでは?
「事故で死んだ姉」は当然神城唯夏、「ライフジャケットを着てれば海難事故で死ななかった」は実は「防寒着を着ていれば雪山で凍死しなかった」なのでは?

もちろん新聞記事の内容では神城唯夏が誰かと一緒に遭難した,というのは判りませんが…
自力で下山できたとか捜索隊とは違う人に助けられたのならば記事に載らない可能性はなくはないでしょう
ミッシングリンクとの繋がりが考えられる以上これが本命かな?

…でも天樹先生、彼女が犯人だったらここ何作かずっと同系統の女性キャラが犯人ってことになるんですケド

※しかし、相島がT.HIGAKI(Takeshi Higaki?)の万年筆を使っているのがちょっと気になるなぁ…。
(単に生前に貰ったのを使っている,といえば解決する話なんだけど…)


スポンサーサイト
金田一少年 | 【2007-02-28(Wed) 21:32:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。